2013年08月11日

さよならPHS(ひどいぞウィルコム)

僕は長年PHSを愛用してきた。
電話とメールしか使わないし、使用頻度も低いのでこれで十分なのだ。

しかし今年のゴールデンウィークに4代目の機種に変更してからの事。
どうも毎月の請求金額が高めになってきた。
最初は買い換えた機種代金を分割払いにしたせいかと思っていたのだが…

よくよく請求内容を調べてみると『コンテンツ情報量』という見慣れない項目がある。
ここで毎月1416円ずつの支払いが起きているのだ。
「何だこれは?」と思い確認してみたらいくつかの携帯サイトに勝手に登録されていて
月額数百円ずつ徴収されているのだ!

どうやら新機種に買い替えた時に販売店で勝手に登録していたようだ(!)
契約時に販売員からこんな事は一切説明はなかった。


これはだめだ!
この悪質なやり口に長年のPHSへの愛着が一瞬で消えてしまった。
今回の契約期間が終わったら他の会社に乗り換えだ。
さらばPHS、こんな形で長年の付き合いが終わることは非常に残念でならない。

インターネットで調べるとウィルコムに限らず、ユーザーが知らないうちに有料サイトに登録されていることは結構あるらしい。気が付きにくいので注意が必要だ。
請求書はよく見て、不明な項目の支払いは内容をちゃんと確認しなくてはいけないなあ‥

新機種の購入や買い換えの際はご注意を。
こういう目にあうと人が信用できずとても嫌な気分になる。

----------------------------------------------

あまりPHSを使っている人はいないと思いますが、ウィルコムにおける有料サイトの登録解除の方法を書いておきます。
↑この方法は取扱説明書に載っていません。まったくひどいもんだ!

@メニューからブックマークを選択

A「月額登録中サイト一覧」を選択

B必要ないサイトを選択削除


確実に解除手続きがとれたかどうかは後日コールセンター等で確認を行ってください。

僕の場合は上の作業を行った数日後ウィルコムの相談窓口に連絡したけれど、まだ解除の手続きはされてなかった。
結局その場でオペレーターに解除手続きを行ってもらえたけれど、作業の意味は無くなってしまったなあ。
 


posted by ハヤタ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

ミシン目は無視

トイレットペーパーのミシン目で切ると、必要以上に長くなってしまう。ミシン目は無視して切る。ミシン目でなくとも結構きれいに切れる。
posted by ハヤタ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

雑誌の特価

雑誌の値段が「特価」になっているときは、
何故か普段よりも高い。
 
posted by ハヤタ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大安売り!

黄色に大きな赤い字で書かれた値札は、
たいして安くもないのにお買い得に感じてしまう。
 
特価札.jpg
 

 
 
posted by ハヤタ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

信用できない

「涙の謝罪会見」
自分の事で泣く人間は信用できない。
 
posted by ハヤタ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

これいいなぁ

通販の番組を見ていると、商品がとても魅力的に思えてくる時がある。
そういう時はインターネットで、実際に購入した人の感想を探してみる。

たいていの場合は夢(過剰評価)から覚める事ができる。
 
posted by ハヤタ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

騙されたと思って

「騙されたと思って試してみて!」
試してみると、たいていだまされたと思う。
 
posted by ハヤタ at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

お気軽に声をかけられません

近所に巡回に来る業者には注意が必要だ。
僕自身は若いころ何度か嫌な思いをしているので、
こちらから声をかけることはなくなった。

しかし実家の母が廃品回収業者に騙されてしまった。
傷一つない完動品の大型スピーカーを、
スピーカースタンドとセットで1万円近くも払って持ってかれてしまった。
業者はお人好しの母の様子を見ながら引き取り価格を徐々に上げていったようだ。
さすがに母も後からおかしいと思い返却を要求したが、
返すにはさらに6千円払えと言われてしぶしぶあきらめたそうだ。

巡回してくる業者を利用するときには注意が必要だ。
必要があって声をかけた時は、少しでもおかしいと思ったらきっぱり断った方が良い。
今の世の中ではわざわざ向こうからやってくる良い話しはなかなかない。
ちり紙交換の時代は気のいいおじさんやお兄さんがいたのだけれど‥

それでも石焼きいもや豆腐は昔ながらの情緒を感じるし、
おでんや夜泣きそばは衛生面がOKなら食べたくなる。
値段がきっちり決まっているものならそんなに心配ないのかな‥
 
posted by ハヤタ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

僕の指のせい?

「こちら側のどこからでも切れます」
ってなかなか切れない時がある。
 
posted by ハヤタ at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

アドビの1人勝ちは困る

アドビのCS製品のバージョンアップが1つ前のみしかできなくなる。
(次期バージョンから‥来年春発売予定)
多くのユーザーを月々5000円の契約に持っていきたいらしい。

グラフィックを扱う者にとってフォトショップやイラストレーターは現状不可欠。
納品のファイル形式にも指定されるため使わざるを得ない。

僕にとってはフォトショップもイラストレーターも機能は昔のもので十分だ。
現状でもOSが変わると使えなくなる為、仕方なくバージョンアップ版を購入しているだけ。
さらにこれ以上余計なお金を払いたくない(ってか払えない)

どこかユーザー本位のソフトを開発してくれる救世主(ソフトメーカー)は現れないかなぁ‥

posted by ハヤタ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。